能登輪島観光情報わじまナビホームへ
観光スポットイベントカレンダーおすすめコースフォトギャラリー交通アクセス
Q&A

現在の位置: ホーム > 観光スポット > 白雉山金蔵寺(はくちざんこんぞうじ)

白雉山金蔵寺(はくちざんこんぞうじ)

印刷ページ
最終更新日:  2011年9月22日(木曜日)  13時19分  コンテンツID:102-3-992
白雉山金蔵寺(はくちざんこんぞうじ)

白雉山金蔵寺(はくちざんこんぞうじ)

金蔵寺 タブの木

金蔵寺 タブの木

 白雉年間(650~655年)に行基がこの土地に本尊十一面観音像を刻んで安置したことがはじまりだとされています。その後、寺は栄え、七堂伽羅棟を連ねて奥能登随一の規模を誇りました。境内には、市指定天然記念物のタブの木他古木群があります。

住所 928-0236
輪島市町野町金蔵エ-32-1
お問い合わせ先 金蔵寺
TEL.0768-32-0277

GoogleMapの使い方・ご注意