能登輪島観光情報わじまナビホームへ
観光スポットイベントカレンダーおすすめコースフォトギャラリー交通アクセス
Q&A

現在の位置: ホーム > 観光スポット > 輪島塗会館 リニューアルオープン!

輪島塗会館 リニューアルオープン!

印刷ページ
最終更新日:  2015年4月22日(水曜日)  13時05分  コンテンツID:102-1-198
輪島塗会館外観

輪島塗会館外観

1階展示販売場

1階展示販売場

2階資料展示室

2階資料展示室

輪島の街の中心部新橋のたもとにある施設。たくさんの輪島塗を見ることができます。


営業時間 :8:30~17:00
休館日  :年中無休
観覧料  :一般300円、高校生200円、中学生100円、小学生以下無料
      ※団体(20名以上)は上記料金より50円引き
      ※障がい者手帳をお持ちの方は上記金額より100円引き
      ※1階は販売所(出入り自由)で、2階は展示室となり上記観覧料がかかります。
営業場所 :石川県輪島市河井町24部55番地
駐車台数 :普通車5台、バス10台(隣接する朝市駐車場では一部有料)


■1階 漆器展示販売コーナー
輪島漆器商工業協同組合に加盟する市内約60件の塗師屋(漆器店)の商品を一堂に集め、展示販売しております。
 ふだん使いの塗箸から豪華な加飾で彩られた装飾品に至るまで、安心の品質とともに、お客の多様な要望にお応えできる品揃えです。

■2階 資料展示室(第1・2展示室)
国指定有形民俗文化財の「輪島塗の製作用具及び製品」を中心とした資料展示です。輪島塗の工程や職人の世界、歴史文化についてご紹介いたします。

第1展示室 輪島塗の製作工程
製作工程を紹介。用具の陳列だけではなく、手間暇を惜しまない輪島塗の製造過程を語るうえで実に124とも言われる手数を133個の椀工程見本で表現してみました。これは今までにない試みです。一つ一つの工程に込められた職人の確かな技と心を理解できるものとしました。

第2展示室 輪島塗の歴史文化
輪島塗が歩んできた道のりや発展の要因、塗師屋や職人の先人によって育まれてきた文化について、歴史資料や作品を通してご紹介いたします。輪島塗の奥深さをご堪能いただけます。

■漆に関する3つの情報発信拠点
輪島塗会館リニューアルによって、「漆の里輪島」に漆の魅力を発信する情報拠点施設が3つとなりました。
1石川県輪島漆芸美術館 → 日本漆芸の魅力を紹介(美術品、海外漆)
2輪島工房長屋 → 漆器に親しむ(製作体験や工房見学)
3輪島塗会館 → 輪島塗の奥深さ(製造工程、歴史文化)

住所 928-0001
輪島市河井町24-55
営業時間 8:30~17:00
定休日 年中無休
アクセス 金沢より特急バス利用で約120分、輪島塗会館下車
お問い合わせ先 輪島塗会館(輪島漆器商工業協同組合)
0768-22-2155
ホームページ 輪島塗会館

GoogleMapの使い方・ご注意

周辺の観光スポット